沖縄のバスは本土の排ガス規制で使用できなくなった低床バスを中古で購入する流れが加速している。特に第一交通グループは、一気に低床化を図っている。沖縄のナンバープレートはいよいよ1000番台に突入しようとしている。今、第一交通グループの整備工場では東急バスのノンステップバスが入場している。恐らく、市内線のノンステップバスに充当されると思われる。このバスは1000番台に入るとも思われる。今後も増加する本土からの低床バス転籍車から目が離せない。