2012年度夏から本格的に本島の路線バス会社(東陽バスを除く)がバリアフリー化に力を入れ始めました。秋からは琉球バスにもノンステップバスが導入され始めました。また、沖縄バスにもノンステップバスが中古ながらも購入され、運用に就いています。

 特に2012年10月現在、大型ノンステップバスが運用についているのは、琉球バスでは89番(糸満線)。沖縄バスでは、糸満~那覇間を結ぶ路線で平日に主に運用されています。ご利用になる際は、一度各バス会社に運行時間をご確認の上、ご利用ください。

 沖縄県では、今後路線バスのバリアフリー化を進めるため、助成金を出して推進していく。まずは、200台を目標に。